うるま市公共文化ホール
施設案内
Home » 施設案内

施設案内

うるま市民芸術劇場

所在地 〒904-2226
沖縄県うるま市字仲嶺175番地
  延床面積 6,551㎡
TEL 098-973-4400   構 造 鉄骨鉄筋コンクリート造
FAX 098-973-4444   地下1階 地上2階
工期 平成5年3月~平成6年9月   総事業費 約59億7千万円(土地13億3千万円含)
敷地面積 33,100㎡   駐車台数 380台
建築面積 5,016㎡      
使用申請の受付
舞台芸術関係者は使用日の6ヶ月前から、その他の公演は4ヶ月前からの受付になります。
(詳しくは劇場へお問合せください)
受付期間と受付方法
受付は午前9時から午後5時まで。(月~金)
「利用案内」及び「申請書記入上の注意」をよく読んで、不備のない申請をしましょう。
減免措置を受ける団体は、使用申請と同時に減免申請書が必要です。
主催者は直接ご来館のうえ申請してください。
使用料の納付
施設使用料は使用前、附属設備使用料は使用後、指定期日までに銀行等で納付してください。
指定期日までに納付されない場合は、使用許可が無効になります。お気を付けください。
納付済みの使用料は、原則としてお返しできません。
ただし、使用日の30日以上前に「取りやめ届」を提出した場合は、申請により、半額の還付を受けることができます。
また、台風による閉館のための公演中止等、規則により止むを得ないと認められる場合は、全額返還を受けることができます。
使用時間帯の区分
開館時間は、午前9時から午後10時まで。
午前(9:00~12:00)・午後(13:00~17:00)・晩(18:00~22:00)の3区分の内、通常2区分以上の使用となります。
使用時間には、催し物の準備や後片付け等に要する全ての時間が含まれます。
劇場では、音響・照明の設定時間も必要であり、「講演会」等でも1区分の使用時間では無理があります。ご了承ください。
休館日
毎週月曜日と火曜日
年末年始(12月29日~1月3日)
設備の保守点検日(随時)
※暴風警報発令中は原則閉館になります。
使用の変更・取りやめ
使用申請内容の変更・取りやめ等の必要が生じた場合は、速やかに劇場へ届け出ましょう。
入場料や時間の変更など、使用料金も変わります。
事前申請がなく許可されていない変更には対応しかねます。ご注意ください。
打ち合わせ
打ち合わせは予約制になっています。主催者は催し物開催日の3週間前までに、日程を予約し、施設の使用方法や附属設備の使用について、劇場技術スタッフと打ち合わせを実施しなければなりません。
打ち合わせ当日には公演の具体的な実施計画ができていなければなりません。
プログラム、ポスター、チラシ、入場券や進行スケジュール表、舞台仕込み図等を持参してください。
演出効果を高めるご相談には、劇場の舞台技術スタッフが協力します。
また、打ち合わせには、公演の実施責任者が参加しなければなりません。
公演計画に沿った音響や照明、舞台の効果的な演出に向けて、「附属設備使用申請」の提出等、予算を含めた総合的判断が必要です。
係員の配置
劇場ではホールに2人の舞台技術スタッフ(音響・照明等)を配置して、主催者を支援しています。
その他の舞台技術スタッフの増員や乗込みスタッフの配置は、主催者の負担になります。
その他会場・舞台設営、場外整理、もぎり、司会、放送、接待、駐車場整理など、必要な人員は主催者でご用意ください。
公演に必要な、キーパー、きゅうす、筆記用具、テープ、その他の物品は主催者で準備してください。劇場では貸出していません。
関係官庁への届出
警備・防犯:うるま署(098-973-0110)
火気:消防本部(098-973-4838)
音楽著作権:(社)音楽著作権協会 那覇支部(098-863-1228)
使用上の注意
入場定員を超えないこと。
(響ホール821人・燈ホール357人)
ホール客席での飲食・喫煙はできません。
許可のない施設・設備を使用しないこと。
許可なく劇場内外で物品を販売したり、展示したりしないこと。
壁、柱等に張り紙、釘打ちなどをしないこと。
雨天の際は雨具入れを備えて、入場者の便宜を図ること。
使用の制限・停止など
劇場の条例・規則に違反したり、職員の指示に従わない場合には、使用を停止、又は制限される場合があります。
損害賠償
劇場の施設・設備を壊したり、紛失したりしたときは、その損害を賠償していただきます。
本番当日の劇場への道順案内等協力します。ご提出のチラシ等で公演に対する問い合わせにも対応しています。
主催者と劇場が協力して、良い公演を実施したいものです。

石川会館

所在地 〒904-1104
沖縄県うるま市石川石崎1-1
  延床面積 3,806㎡
TEL 098-965-5630   構 造 鉄骨鉄筋コンクリート造
FAX 098-965-5613   地上3階
敷地面積 19,086㎡   駐車台数 250台(石川庁舎と共同)
建築面積 2,352㎡      
使用申請の受付
使用日の6ヶ月前の同月1日から14日前までの受付になります。
(詳しくは石川会館へお問合せください)
受付期間と受付方法
受付は午前9時から午後5時まで。(月~金)
「利用案内」及び「申請書記入上の注意」をよく読んで、不備のない申請をしましょう。
減免措置を受ける団体は、使用申請と同時に減免申請書が必要です。
主催者は直接ご来館のうえ申請してください。
使用料の納付
施設使用料は使用前、附属設備使用料は使用後、指定期日までに銀行等で納付してください。
指定期日までに納付されない場合は、使用許可が無効になります。お気を付けください。
納付済みの使用料は、原則としてお返しできません。
ただし、使用日の30日以上前に「取りやめ届」を提出した場合は、申請により、半額の還付を受けることができます。
また、台風による閉館のための公演中止等、規則により止むを得ないと認められる場合は、全額返還を受けることができます。
使用時間帯の区分
開館時間は、午前9時から午後10時まで。
午前(9:00~12:00)・午後(13:00~17:00)・晩(18:00~22:00)の3区分の内、通常2区分以上の使用となります。
使用時間には、催し物の準備や後片付け等に要する全ての時間が含まれます。
石川会館では、音響・照明の設定時間も必要であり、「講演会」等でも1区分の使用時間では無理があります。ご了承ください。
休館日
毎週火曜日
年末年始(12月29日~1月3日)
設備の保守点検日(随時)
※暴風警報発令中は原則閉館になります。
使用の変更・取りやめ
使用申請内容の変更・取りやめ等の必要が生じた場合は、速やかに劇場へ届け出ましょう。
入場料や時間の変更など、使用料金も変わります。
事前申請がなく許可されていない変更には対応しかねます。ご注意ください。
打ち合わせ
打ち合わせは予約制になっています。主催者は催し物開催日の3週間前までに、日程を予約し、施設の使用方法や附属設備の使用について、石川会館技術スタッフと打ち合わせを実施しなければなりません。
打ち合わせ当日には公演の具体的な実施計画ができていなければなりません。
プログラム、ポスター、チラシ、入場券や進行スケジュール表、舞台仕込み図等を持参してください。
演出効果を高めるご相談には、石川会館の舞台技術スタッフが協力します。
打ち合わせには、公演の実施責任者が参加しなければなりません。
公演計画に沿った音響や照明、舞台の効果的な演出に向けて、「附属設備使用申請」の提出等、予算を含めた総合的判断が必要です。
係員の配置
石川会館ではホールに2人の舞台技術スタッフ(音響・照明等)を配置して、主催者を支援しています。
その他の舞台技術スタッフの増員や乗込みスタッフの配置は、主催者の負担になります。
会場・舞台設営、場外整理、もぎり、司会、放送、接待、駐車場整理など、必要な人員は主催者でご用意ください。
関係官庁への届出
警備・防犯:石川警察署(098-964-4110)
火気:消防本部(098-973-4838)
音楽著作権:(社)音楽著作権協会 那覇支部(098-863-1228)
使用上の注意
入場定員を超えないこと。
(最大973人)
ホール客席での飲食・喫煙はできません。
許可のない施設・設備を使用しないこと。
許可なく石川会館内外で物品を販売したり、展示したりしないこと。
壁、柱等に張り紙、釘打ちなどをしないこと。
雨天の際は雨具入れを備えて、入場者の便宜を図ること。
使用の制限・停止など
石川会館の条例・規則に違反したり、職員の指示に従わない場合には、使用を停止、又は制限される場合があります。
損害賠償
石川会館の施設・設備を壊したり、紛失したりしたときは、その損害を賠償していただきます。

きむたかホール

所在地 〒904-2312
沖縄県うるま市勝連平安名3071番地
  延床面積 5,603㎡
TEL 098-978-2219   構 造 鉄骨鉄筋コンクリート造
FAX 098-978-2267   地下2階 地上2階 塔屋1階
工期 平成11年6月~平成13年3月   総事業費 約19億8千万円
敷地面積 13,685㎡   駐車台数 大型3台、普通車66台  計69台
使用申請の受付
使用日の6ヶ月前の同月1日から14日前までの受付になります。
(詳しくはきむたかホールへお問合せください)
受付期間と受付方法
受付は午前9時から午後5時まで。(月~金)
「利用案内」及び「申請書記入上の注意」をよく読んで、不備のない申請をしましょう。
減免措置を受ける団体は、使用申請と同時に減免申請書が必要です。
主催者は直接ご来館のうえ申請してください。
使用料の納付
施設使用料は使用前、附属設備使用料は使用後、指定期日までに銀行等で納付してください。
指定期日までに納付されない場合は、使用許可が無効になります。お気を付けください。
納付済みの使用料は、原則としてお返しできません。
ただし、使用日の30日以上前に「取りやめ届」を提出した場合は、申請により、半額の還付を受けることができます。
また、台風による閉館のための公演中止等、規則により止むを得ないと認められる場合は、全額返還を受けることができます。
使用時間帯の区分
開館時間は、午前9時から午後10時まで。
午前(9:00~12:00)・午後(13:00~17:00)・晩(18:00~22:00)の3区分の内、通常2区分以上の使用となります。
使用時間には、催し物の準備や後片付け等に要する全ての時間が含まれます。
きむたかホールでは、音響・照明の設定時間も必要であり、「講演会」等でも1区分の使用時間では無理があります。ご了承ください。
休館日
毎週火曜日
年末年始(12月29日~1月3日)
設備の保守点検日(随時)
※暴風警報発令中は原則閉館になります。
使用の変更・取りやめ
使用申請内容の変更・取りやめ等の必要が生じた場合は、速やかに劇場へ届け出ましょう。
入場料や時間の変更など、使用料金も変わります。
事前申請がなく許可されていない変更には対応しかねます。ご注意ください。
打ち合わせ
打ち合わせは予約制になっています。主催者は催し物開催日の3週間前までに、日程を予約し、施設の使用方法や附属設備の使用について、きむたかホール技術スタッフと打ち合わせを実施しなければなりません。
打ち合わせ当日には公演の具体的な実施計画ができていなければなりません。
プログラム、ポスター、チラシ、入場券や進行スケジュール表、舞台仕込み図等を持参してください。
演出効果を高めるご相談には、きむたかホールの舞台技術スタッフが協力します。
打ち合わせには、公演の実施責任者が参加しなければなりません。
公演計画に沿った音響や照明、舞台の効果的な演出に向けて、「附属設備使用申請」の提出等、予算を含めた総合的判断が必要です。
係員の配置
きむたかホールではホールに2人の舞台技術スタッフ(音響・照明等)を配置して、主催者を支援しています。
その他の舞台技術スタッフの増員や乗込みスタッフの配置は、主催者の負担になります。
会場・舞台設営、場外整理、もぎり、司会、放送、接待、駐車場整理など、必要な人員は主催者でご用意ください。
関係官庁への届出
警備・防犯:うるま署(098-964-0110)
火気:消防本部(098-973-4838)
音楽著作権:(社)音楽著作権協会 那覇支部(098-863-1228)
使用上の注意
入場定員を超えないこと。
(最大516人)
ホール客席での飲食・喫煙はできません。
許可のない施設・設備を使用しないこと。
許可なくきむたかホール内外で物品を販売したり、展示したりしないこと。
壁、柱等に張り紙、釘打ちなどをしないこと。
雨天の際は雨具入れを備えて、入場者の便宜を図ること。
使用の制限・停止など
きむたかホールの条例・規則に違反したり、職員の指示に従わない場合には、使用を停止、又は制限される場合があります。
損害賠償
きむたかホールの施設・設備を壊したり、紛失したりしたときは、その損害を賠償していただきます。
各 会 館 の 資 料
うるま市民芸術劇場 石川会館 きむたかホール
利用のご案内(料金表) 利用のご案内(料金表) 利用のご案内(料金表)
使用許可申請書記入例 使用許可申請書記入例 使用許可申請書記入例
使用許可申請書フォーム 使用許可申請書フォーム 使用許可申請書フォーム
響ホール座席表 石川会館座席表 きむたかホール座席表
燈ホール座席表    
関連条例・規則の検索
※ログイン後、「うるま市民芸術劇場」・「うるま市石川会館」・「うるま市きむたかホール」をキーワードにして用語検索を行ってください。